Life *Ordinary Miracle*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

春の息吹

画像-163

3日前ぐらいにミゾレ交じりの雨が降ってだいぶ庭の雪も解けた。
するとその雪の下に小さな芽が♪
秋に植えたチューリップの球根がちゃんと育っていた。
よーく見てみると6個の芽がでていた。
咲いてくれるかなぁ。
まだ、朝晩は-10度近くなるけれど着々と春は近づいている。
雪が解けてしまうのはちょっと寂しいけれど、やっぱりそろそろ春が待ち遠しいかも!

240.jpg


去年の庭は私の出産でほとんどほったらかし状態だった。
よく言えば無農薬栽培?!
かろうじて水遣りと収穫はしたぐらい。
そして今年は我が家の庭は私に託された。
で、お勉強しようと思って本を揃えてみた。
まー、いつものことで揃えてみるとそれで満足してちゃんと読んでないんだなぁ。
美味しい野菜とハーブの庭を目指してそろそろ重い腰を持ち上げなければ・・・

たくさん採れたらみんなのところにお裾分けできるかな?


スポンサーサイト
  1. 2008/02/29(金) 17:19:37|
  2. gardening
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

earth

サイズ変更ウィザード-1

ブログを始めた。
今まではmixiに書いていたけれど自分らしいブログにしたくてこっちにしてみた。
mixiで見てくれていたみなさんもこちらもよろしくお願いします。

ということで、1回目は少し前に観た「earth」について。
地球はやはり美しい。
自分がこの惑星に偶然にも生まれてきたことを感謝したい。
そして、野生で生きていくことの厳しさも改めて感じた。
多くの野生動物は毎年食べ物や水を求めて長い長い旅に出る。
それは過酷以外の何ものでもない。
でも旅に出なければ死が待っている。
私は蛇口をひねれば水を飲める。
店に行けば食べ物も手に入る。
そんな人間の何気ない生活が彼らの長く厳しい旅や、待ち望んだ目的の地までも破壊している。
ホッキョクグマはこのままでいくと2030年には絶滅するという。
私の子供が私の年齢になる時には野生のホッキョクグマは見られないかもしれない。
そんな時代がくるのか。
悲しい、では済まされない。

私は環境の勉強をしているときから「保護」や「保全」という言葉があまり好きではない。
それは人間が他の生物の上に立って見ているように感じるから。
人間の存在なんてこの地球上ではほんのほんの一分。
私たちも他の生物と変わらないのだ。
だから私はこの地球で人間が「共生」していける環境づくりをしたい。
毎日、少しずつでもいい。
この地球の環境破壊を止められるように努力したい。
きっともっとシンプルに生きなければならないのだろうな。
私のこの記事を読んで一人でも多く地球について考えてくれる人が増えてくれたら嬉しい。

  1. 2008/02/22(金) 11:04:40|
  2. entertainment
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。